何を目指すのか


世界規模大学ネットワーク (WUN) は、5大陸11カ国におよぶ18の大学で構成され、グローバルな高等教育と研究調査のためのネットワークです。WUNは、国際的な共同研究を推進し、グローバルの重要課題に取り組みます。

WUNは、多岐にわたるプロジェクトで、およそ90の研究機関と2000人以上の研究者・学生たちが協力関係を構築し、グローバル高等教育と研究調査を活発に行うためのネットワークです。国連財団、世界銀行、OECD経済協力開発機構、WHO世界保健機関などの政治機関からも支援を受け、世界的に緊急性のある課題に取り組みながら、その独創性を発揮します。

WUNが取り組むグローバル課題は次の4点で、各テーマごとにプログラムが立ち上げられ、チームワークの推進が行われます。

それぞれの分野で、WUNを構成する各大学が、学術機関や政府機関、国際機関、基金、産業界と協力し合い、高いクオリティで研究調査プログラムを遂行します。

WUNは、集合的な目標を達成するため、構成メンバーが知的能力やリソースを共有することを基本とします。国際的協力関係という新たな局面を創出し、WUNは、メンバーたちが研究課題の領域や範囲を発展させ、ネットワーク内で協力関係を持続しながら作業の質を高めることを可能にします。

WUNは、流動的研究プログラム(RMP)を展開し、次世代の研究者を育成します。これは、研究者や修士課程・博士課程修了者に、キャリアの早い段階で幅広い知識や国際的な経験、専門分野におけるネットワークを広げる機会を提供するプログラムです。RMPは、研究者が所属機関では入手できない異色のアイデアや文化的要素と遭遇する機会を与える一方で、機関内では入手できない専門知識やリソースにアクセスする手段を提供します。WUNの研究者は、協力活動を誘発する手段として、WUN研究開発基金に財政支援を申請することができます。

WUN は、短期的かつ長期的な影響を及ぼす領域で、建設的な成果を残していける組織であると自負しています。国際的な協力関係を通じて新しい知識を創りだし、輩出されてくる研究者の才能を育成し、究極的に、より良い世界に変えていくことを追求し続けます。

わたしたちのビジョン

世界的な高等教育ネットワークのリーダーとなるためには、協力して知識の創造と創造を加速させ、わたしたちはこの急速に変わりゆく世界で生じる課題やチャンスに取り組むことが求められています。 

わたしたちの目的

WUN は、研究活動や大学院教育の分野で、新しい形の多国間国際協力の機会を創り出します。WUN組織形態はダイナミックで柔軟性があるため、構成メンバーはリソースや知的能力を共有し、国際的な集合目標や大きな課題を達成していきます。

WUN 戦略マップを見る

年次レポート

世界規模大学ネットワーク年次レポート(2014-15)